FC2ブログ

記事一覧

柔軟性が低いといろいろ損をする!

今日、私の姉がミニランドセルストラップを
持って店に来ました。
ミニランドセルストラップ
材料費と手間賃を頂く程度に販売しています。

姉と話をしていると
子供(姉の)が野球で肘を痛めているそうです。
診察してもらったところ
肩が固く、肘先だけで投げているのが
原因だそうです。

あまり固いと
大きな動作がスムーズにできないので
投げても打っても遠くに飛ばないよ

と話をしたら実際にそうらしく
理学療法士の方にも言われたそうです。

学校の部活では
ストレッチなど
体のコンディションを整えるような指導は
ほとんどされていないようでした。

先生も忙しいので難しいですね。

筋肉の柔軟性を高めて
体の動かし方を練習することで
怪我は予防できます。

大人もそうです。
齢を取ったから体が固くなるのはしょうがない。
と、放っておくのはよくありません。

柔軟性は何歳でも回復します。

カラダづくりは早く取り組むほど
効果的ですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa

Author:kawa
河上 裕一(カワカミ ユウイチ)
昭和49年4月11日生まれ
女性専用30分フィットネス「B-line!熊本清水店」オーナー店長
日本肥満予防健康協会認定ダイエットアドバイザー
「ダイエット」は美容のイメージが強いですが、健康作りにも欠かせません。運動不足と食生活の乱れによる肥満や体力低下は社会的な問題になっています。このブログが皆様の体作りに少しでも役立てばと思います。。

フリーエリア

こちらもご覧ください!

カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -