記事一覧

ビーラインで痩せた人たちの通い方の特徴とは?

健康のためにも
太り過ぎは良くありませんよね!

体脂肪率30%以上は肥満です。
血糖値が高い。
コレステロール値が高い。
血圧が高い。
中性脂肪が多い。

など、健康診断で医者に注意されていませんか?

しっかり体が動く今のうちから減量に取り組んで
手遅れにならないようにしたいものです。

ビーラインに通う方のほとんどは
体重を減らしたいとおっしゃっています。
結果に差はありますが
だいだい皆さん体重を減らされます。

「わあ、痩せたね~!」

とすぐわかるくらい減量された方たちは
通い方に共通点があります。

それは

一回の利用時間は長くないけど
時間を作ってこまめに通う

といった通い方です。

長時間の運動は疲れが溜まりやすく、
ケガのリスクも高まります。
そして、がんばりすぎて
いつか気持ちが切れてしまって
足が遠のきやすくなります。

体重を減らして、痩せた状態を維持していくためには
習慣的な食事と運動がポイントになります。

いつもがんばって運動をする必要はありません。
今日は少し体がきついから軽めの運動・・・
今日は体が軽く感じるからいつもよりちょっと多め・・・
みたいに、その日の状態に合わせて運動を変えるのもアリですよ!

大切なのはこまめに続けていくことです。

ただ、時間ができたら運動しよう・・・
と、思っていると失敗しやすいです。

ちょっとの時間でも気軽にできるスマホを
いじっていると、あっというまに時間が過ぎますよね。

その日によって運動時間が変わってかまいません。
運動のための時間を作りましょう。

少しの時間でもビーラインに行くと
だれかが運動をしているので
それを見ると
「ああ、少しでもやらなきゃ!」
と思えます。

一人では続かないあなた!
ビーラインのようなフィットネスジムに
通うやり方もありますよ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa

Author:kawa
河上 裕一(カワカミ ユウイチ)
昭和49年4月11日生まれ
女性専用30分フィットネス「B-line!熊本清水店」オーナー店長
日本肥満予防健康協会認定ダイエットアドバイザー
「ダイエット」は美容のイメージが強いですが、健康作りにも欠かせません。運動不足と食生活の乱れによる肥満や体力低下は社会的な問題になっています。このブログが皆様の体作りに少しでも役立てばと思います。。

フリーエリア

こちらもご覧ください!

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -