FC2ブログ

記事一覧

上手に取り入れたい動的ストレッチ

一般的にストレッチは
反動をつけずに筋肉を

ジワ~っ

と、伸ばすように勧められています。
これは静的ストレッチと呼ばれるもので
伸ばし過ぎによるケガの危険性が少ない
という利点があります。

ですが、実際の動作の可動範囲は
そんなに大きくなるわけではありません。

柔軟性が向上することと
動作が改善していくことは
また別の問題です。

そこで、動的ストレッチが注目されてきて
一般向けの書籍にも載るようになってきました。

動的ストレッチは
動きながら柔軟性を高める方法ですが、
静的ストレッチほど「伸びてる~!」
という感覚はありません。

ですが、動的ストレッチをした後は
体の動きが明らかにスムーズになって
楽に動けるようになります。

アンチエイジング体操や温活体操で
動的ストレッチを組み込むようにしてから
1年くらいになりますが、
柔軟性アップと動作改善の効果が
より大きく出るようになりました。

肩を回すとゴリゴリしていたのが
スムーズになるとすごく気持ちいいですよ!

筋トレやストレッチなど
いろんなやり方があります。
それぞれ長所、短所があります。
特徴を理解して行えるといいですね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa

Author:kawa
河上 裕一(カワカミ ユウイチ)
昭和49年4月11日生まれ
女性専用30分フィットネス「B-line!熊本清水店」オーナー店長
日本肥満予防健康協会認定ダイエットアドバイザー
「ダイエット」は美容のイメージが強いですが、健康作りにも欠かせません。運動不足と食生活の乱れによる肥満や体力低下は社会的な問題になっています。このブログが皆様の体作りに少しでも役立てばと思います。。

フリーエリア

こちらもご覧ください!

カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -