FC2ブログ

記事一覧

運動不足と予備力低下

その人が持っている体力や生理機能の最大能力と
日常生活で使用する能力の差を予備力といいます。

加齢や運動不足などにより
この予備力はどんどん少なくなります。
すると、
・つまづいた時、脚が前に出ずに転ぶ
・走れない
・など、いざという時に力が出せなくなっていきます。

若いときは何も思わなかった動作が
歳を取るとすごくきつい動作に感じます。

この予備力を低下させないためには
・筋肉を鍛える(筋力トレーニング)
・心肺機能を鍛える(有酸素運動)
・柔軟性を養う(ストレッチ)
・バランス感覚を磨く(平衡性)
・素早い動作ができる(敏捷性)
が必要です。

ビーラインのサーキットトレーニングは
ストレッチ効果が少なめですが、
他の4項目が同時に行えて
30分で終了します。

予備力の低下を防ぐ運動として
大変優れていますので
おすすめですよ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa

Author:kawa
河上 裕一(カワカミ ユウイチ)
昭和49年4月11日生まれ
女性専用30分フィットネス「B-line!熊本清水店」オーナー店長
日本肥満予防健康協会認定ダイエットアドバイザー
「ダイエット」は美容のイメージが強いですが、健康作りにも欠かせません。運動不足と食生活の乱れによる肥満や体力低下は社会的な問題になっています。このブログが皆様の体作りに少しでも役立てばと思います。。

フリーエリア

こちらもご覧ください!

カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -