FC2ブログ

記事一覧

30cmの手術痕

とても心に残りましたので
ブログに残そうと思いました。

今日、3カ月半ぶりに来店された
会員様がいらっしゃいました。

「8月末にようやく退院しました。」

転倒した際に、以前に事故で手術して
100度くらいしか曲がらない膝が
思いっきり曲げられ、その衝撃で
太ももの骨が折れてしまったそうです。
手術した膝のワイヤーもずれてしまい、
また手術のやり直し。

話を聞いただけでゾッとしましたが、
手術の跡を見せていただいた時は
「・・・!!」
声が出ませんでした。

膝下から太もも真ん中くらいまで
30cmほど手術で切った跡がありました。
レントゲン写真も見せてもらいました。
大きなプレートが2枚
何本ものワイヤーやボルト
うわぁ・・・

昔、私は肘を骨折して
金具をいれましたが
それでも6cmくらいしか
手術で切りませんでした。

一週間程度の入院でしたが
大変辛かった記憶があります。
肘の痛みや動きが気にならなく
なるまで5年くらいかかりました。

命に関わるような手術をした人から
みれば「それくらい」と思うかも
しれませんが、

私からみれば、とんでもない
手術、入院です。

そして、私が心を打たれたのが
この会員様の次の言葉です。

「年末までには
また仕事ができるように
回復したいな~!!
振動マシンくらいなら
とりあえずいけそうかな」

気持ちが超前向き!!

私自身、ハッとしました。
時間がないから、など
できない理由を
探してしまう自分の弱さ。

時間はできる物ではなくて
作り出す物!

運動、トレーニングはやったら
やった分だけ効果が出ます。

前向きな気持ちで
取り組んでいくことが
大切ですよね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawa

Author:kawa
河上 裕一(カワカミ ユウイチ)
昭和49年4月11日生まれ
女性専用30分フィットネス「B-line!熊本清水店」オーナー店長
日本肥満予防健康協会認定ダイエットアドバイザー
「ダイエット」は美容のイメージが強いですが、健康作りにも欠かせません。運動不足と食生活の乱れによる肥満や体力低下は社会的な問題になっています。このブログが皆様の体作りに少しでも役立てばと思います。。

フリーエリア

こちらもご覧ください!

カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -